法人情報

ホーム > 施設利用概要

施設利用概要

対象者 利用者は60才以上(夫婦で利用される場合は、どちらかが60才以上)で自立して生活することができる方。
身体機能の低下により日常生活に不安がある方。

ご利用料金

下記のご利用規程に基づき、毎月15日に納入していただきます。
(詳しい内容は直接電話にてお問い合わせ及び資料請求を行ってください)

1ヶ月間の必要経費 
【サービス提供費+食費(生活費)+住居費用(管理費)】

対象収入による区分 サービス
提供費
食費
(生活費)
住居費用
(管理費)
合計
1 1,500,000円以下 10,000円 46,090円 17,000円 73,090円
2 1,500,001~1,600,000円 13,000円 46,090円 17,000円 76,090円
3 1,600,001~1,700,000円 16,000円 46,090円 17,000円 79,090円
4 1,700,001~1,800,000円 19,000円 46,090円 17,000円 82,090円
5 1,800,001~1,900,000円 22,000円 46,090円 17,000円 85,090円
6 1,900,001~2,000,000円 25,000円 46,090円 17,000円 88,090円
7 2,000,001~2,100,000円 30,000円 46,090円 17,000円 93,090円
8 2,100,001~2,200,000円 35,000円 46,090円 17,000円 98,090円
9 2,200,001~2,300,000円 40,000円 46,090円 17,000円 103,090円
10 2,300,001~2,400,000円 45,000円 46,090円 17,000円 108,090円
11 2,400,001~2,500,000円 50,000円 46,090円 17,000円 113,090円
12 2,500,001~2,600,000円 57,000円 46,090円 17,000円 120,090円
13 2,600,001~2,700,000円 64,000円 46,090円 17,000円 127,090円
14 2,700,001~2,800,000円 71,000円 46,090円 17,000円 134,090円
15 2,800,001~2,900,000円 78,000円 46,090円 17,000円 141,090円
16 2,900,001円以上 83,800円 46,090円 17,000円 146,890円
  • ■ ご利用料金は国や市により定められています。
  • ■ 対象収入は前年一年間の収入から租税、社会保険料、医療費等の諸経費を控除した後の収入です。
  • ■ 食費(生活費)と本人負担額(サービス提供費)は平成28年度の国の基準額です。
    ※年中に改定があり、変動することがございます。
  • ■ 住居費用(管理費)の支払方式(国基準)・・・分割方式(毎月払い17,000円)
  • ■ その他の使用料金
  • ◎電気・水道・・・メーターによる個人払い
    ◎電話・インターネット・・・個人契約にて支払い
    ◎諸雑費・・・月額10,000円

サービス内容

食事

栄養士による献立で、一日3食を用意いたします。食事は1階の食堂を利用していただきます。

時間
朝食 午前7時30分~午前8時30分
昼食 正午~午後1時
夕食 午後6時30分~午後7時30分
週2回、2通りのメニューより好きな物を選べます。
外食などで欠食の場合は食費を割りもどします。
入浴 毎日 午後5時~午後9時の間にご利用ください。
相談 何事でも、相談員・介護福祉士がご相談に応じます。
(午前9時~午後7時まで常駐しています)
緊急時の対応 24時間体制で対応します。
協力病院 あびこ病院
(現在通院等の病院、希望される病院へ通院できます)
その他 身体機能の低下などにより介護が必要になった時は外部の在宅福祉サービスを利用していただけます。
門限はありません。収入制限もありません。
お仕事をされている場合もそのまま通勤していただけます。
車いすでも入居可能です。
スーパーマーケットが歩いてすぐの所にあります。